きたしろ相続相談センター

相続や相続税、相続対策に関するご相談、ご質問、お手続きなど
上越市のNPO法人はつらつライフ相談館内のきたしろ相続相談センターへ

センター紹介

〒943-0824
新潟県上越市北城町4丁目6-8
NPO法人はつらつライフ相談館内
TEL:025-521-1165

 

対応地域

高田・直江津など上越市内を中心に妙高市、糸魚川市、柏崎市、十日町市など県内はもとより、長野県北信エリア、富山県東部のお客様のご相談に対応 ※上記以外の地域についてはお問い合わせ下さい。

 

HOME»  相続にともなう手続き

相続にともなう手続き

◆父が亡くなって銀行口座が凍結されてしまった!銀行から、揃えてほしい書類を言われても、何をどうすればいいのか分からない。 相続税がかからない場合には不動産の名義変更の手続きは直ぐにやった方が良いのか?

仕事として関わる場合を除けば、相続に触れることは一生に数回でしょう。
相続の手続は意外に多く面倒です。下図に主な手続きをピックアップしました。
預貯金、不動産、株式、保険等々、多くの手続は各機関の所定の用紙に相続人全員が署名し実印を押印し、戸籍、印鑑証明書などの必要書類を添えて行います。

相続人が遠方に住んでいる場合や、あまり連絡を取り合っていない場合などは苦労してしまうでしょう。
だからといって放っておくわけにもいきません。

特に預貯金は亡くなった事実が確認されますと直ぐに口座が凍結(出金も入金もできなくなること)され、必要なときに必要なお金を引き出せないことがあります。

また、相続税もかからないから、不動産の相続登記を放置しておきますと、相続人に相続が発生する事態となり相続人が増えて行くこととなります。こうなると思いもよらない困難な状況になるケースが結構あります。
相続を機会に早めに登記することをお勧めします。

一般的には相続に触れることは一生にそうは多くないもの。
名義変更手続きといっても何から手をつけて良いのか分からなくとも無理のないことです。
先ずは、気軽に弁護士、税理士、司法書士、行政書士等の専門家に相談するのが良いでしょう。

 

◆愛する家族へ想いを添えて 財産の確かなバトンタッチ

家族は、互いが互いを思いやるのが望ましい姿と思います。
かけがえのない家族、喜怒哀楽を共にしてきた家族、その家族の平安を心から願い、確かなバトンタッチを準備して行きたいものです。

 

相続に伴う手続き

  手続き 手続き先
基本の手続き 死亡届、埋葬等許可申請 市町村役場
新聞、携帯電話 最寄の営業所
運転免許証 警察署
パスポート 市町村役場
クレジットカード 発行元
もらう手続き 生命保険金・入院保険金 保険会社
簡易保険 かんぽ生命(郵便局)
弔慰金 各団体・勤務先
死亡退職金 勤務先
葬祭料 市町村役場
高額療養費の還付 市町村役場
遺族年金 年金事務所・共済組合
引継ぐ手続 預貯金 金融機関
株式、国債など 金融機関、証券会社
保険・共済 保険会社、共済組合
土地建物 法務局
自動車 運輸局
自動車保険 保険会社
電話 NTT
固定資産税・都市計画税 市町村役場
公共料金 電気・ガス・水道会社
借金 金融機関など
法務・税務の手続 不動産相続登記 法務局
農地・山林の相続届出 市町村役場
準確定申告(4ヶ月以内) 税務署
相続税申告(10ヶ月以内) 税務署
相続放棄 家庭裁判所
遺言書の検認 家庭裁判所

 

お問い合わせ

無料相談実施中!相続に関するご相談・お見積もりなど、お気軽にご相談下さい